FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

アタチだって!

マロンの巣作り行動に触発されたのか、
影響を受けた子もいるようですw

モコも巣箱には興味を持ったものの、
マロンが牛耳ってるんで自分も・・・って気にはならへんみたいですわ。

モコはちょっと寂しいんかもしれません。

マロンは今巣箱に夢中やからね^^;
(後ろがやたらと散らかってる状態なのは無視してくださいww)

単独行動に出たモコの行き先は、
ティッシュボックスでした。

今までにもあの細いところに入り込んで遊んではいたんで、
「ここなら大丈夫」と思ったんでしょうかね・・・。

平和でええやんか・・・w

単独行動だと、ケンカしないから
結構あたし的には平和でええやん、
とも思えたりするんですけどね・・・。

ちょっと狭そうやけどね(笑)
モコの巣作り練習はここに決めた!

・・・のかもしれません(笑)


一方。


ピノはどうやらこないだからのお気に入りのスポットに
よく足を運んでおりますw

けど、どうにもひとりでゴソゴソしてるんです・・・

こんな風に。
(無編集なんで2分くらいあるんで流して見てください^^;)


(若干カメラが揺れたりしてるのはすぐ下に他の子らがいるからでして、
雑音うるさいですがご容赦くださいませ^^;)

なんでこんなに気に入ってもたんやろ・・・。
ツルツルすべって、
よくタップダンスしてるっていうのに^^;;;

ふと、踏み台に登ってかばんを上から見て見たら謎が解けました^^;


カバンの奥がこんなになってたなんて・・・・

皿巣みたいに凹んでもてたみたいですね^^;




シナモン文鳥オス ゴマ塩文鳥 シナモン文鳥メス クリーム文鳥(イノ) 白文鳥

モコもピノも負けずに巣作り?
本能とはいえ、おもしろい行動とりますねぇ・・・^^;

こんな我が家ですが、
応援クリックしていただけるとものっそ嬉しいです^^;


にほんブログ村へジャンプ  ブログランキングへジャンプ  FC2ブログランキングへジャンプ

ありがとうございます  お団子文鳥


******************


完全受注生産の「2010年レンジャーカレンダー」予約受付け開始してます。
(一応10月いっぱいくらいで予約を締め切らせていただきますね)
価格は1000円くらいになると思います。

ある程度数の見通しがついてからの製作になると思いますので、
発送は12月頃になるかと思います。

申し込み、お問い合わせはメールにて^^



*****************















ランキングに参加してます。クリックにご協力を♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


        web拍手 by FC2
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6760: by さってぃん on 2009/10/15 at 21:55:08 (コメント編集)

今日、るぴこぴのキャリーを通販で買ったんですが、
巣箱、長考の末、買うのを断念ヽ(;´Д`)ノ
すんごい考えたんだけど、るっぴーも女の子だったら困るし、
二人で産みだしたらとかって怖いですもんd(-_-;)
でも、モコりん見てて「ティッシュ箱でお手製巣箱、作れるじゃん」って思いました。
あぁ、ピノちゃんも参戦してるしwww
さってぃん、買えばよかったかもって揺れる乙女心(\(゜□゜)/)です(爆)

6761:へぇぇ by すじ母 on 2009/10/15 at 22:15:45

女子、せっせとハゲんでますねぇ^^;
本能ってすごいですよね。トリジも洋服とかの布を
くいっ!くいくいっ!ってよく引っ張るんですが、
あれも巣作り行動の一環なんだろうなぁ、きっと。。。
レンジャー隊は、それぞれお気に入りの場所があって
笑えます^^

↓マロンちゃん、やりましたねぇ!
でもティッシュ持ち込み……(爆)
ひとり逡巡してる様子が本当に笑える~(笑)

6763: by tsukiko on 2009/10/15 at 23:28:05

なんだか急に騒がしくなってきましたね。
みんなこぞって巣作りとは・・・
ピノちゃん、最近のお気に入りスポットがバックだそうですが
あのバックは、現在使われていないのでしょうか?
ヌメ皮のバックにうん○がついたら、、、
ちょっと泣けてきますが、どんなもんでしょう?

6764: by ぴーこさんママ on 2009/10/16 at 01:06:45 (コメント編集)

それぞれちゃんと場所取りしてるんですね^^
気づいたら家のあっちこっちに巣が乱立したりして!
ピノちゃんもなかなか考えましたね~。高い位置にあって見晴らしもいいだろうし、ちょうどいいくぼみ。

マロちゃん、モコちゃん、ピノちゃんの選んだ場所を見てふと3匹の子ぶたのおとぎ話を思い出しました。構造的にはマロちゃんが占拠した巣箱が「レンガの家」だけど……オチとしてはそれだとイヤだなぁ…(爆

6765: by ハミリン on 2009/10/16 at 11:22:45 (コメント編集)

ティッシュボックスも、バックも巣箱の代用品としても中々いい色合いですね(*^-^)
そこに目をつけたモコチャンとピノちゃんエライわ
特にピノちゃん、良くそこに目をつけましたね~。
意外だけれど、皿巣の代用品としては、広々していてもってこいの場所だわ(笑)

6766: by 蚊取り犬 on 2009/10/16 at 12:41:06

★さってぃんさん★
長考って・・・^^;
あたしはそんなに買うのに考えませんでしたよ^^;
衝動的に、「あ、文鳥用」って書いてあるし・・・買ってみるー?ってなかんじでw
たしかにあそこにこもって卵でも産み続けられたら困りもんですけど、ま、とりあえず、まずは遊ぶやろ、と思いましてね^^;
モコもピノもつぼ巣が自分ちにないし、あれこれ探してるうちにあそこが気に入ったんでしょう^^;;;



★すじ母さん★
ホンマ、本能ってのはすごい。
誰に教わることもなく、巣を作ろうとしたり、卵産んだり。
せんでええのに、とも思うんですけど、なんか一生懸命なのが妙にかわいかったりもしますねw
マロンは・・・やることがいちいち笑かしてくれますw



★tsukikoさん★
あはw
たしかにあのかばんが下手したら使えなくなるかも・・・・^^;
実はあれ、あたしが気に入ってトンボに、って買ったんですけど、ちょっと紐?の長さが短くて、
トンボには使い勝手が悪かったようで・・・ほとんど使わずにそのままあそこにかけてあるんです、あーもったいなw
ま、今のところフンもないみたいですし、ピノが気に入ってるからなぁ・・・と思って帽子のみの撤去になったんですけど・・・ちょっとフンチェックはしといたほうがいいかもしれませんw



★ぴーこさんママさん★
3匹のこぶた・・・(笑)
じゃ、じゃ、誰がオオカミなんですかー?
まさか・・・・あたし!?(爆)

あのかばん、最初はみんなで見つけた場所なんですが、
つるつるすべるからみんながあんまり行かなくなったのに
ピノだけがずっと行くようになりましたw
継続は力なり・・・・?
え、関係ない?(笑)




★ハミリンさん★
ピノはふと、みんなと離れて、自分のお気に入りスポットを見つけるとこありますw
今はかばんの上です^^;
前はトンボのカメラの上とか・・・・黒いとこだったんですけどね^^;
こんど、換羽とか始まったらみんなのケージにつぼ巣つけてみようかなぁ・・・。
出てこなくなったりして(笑)

6767: by ちぃすけ on 2009/10/16 at 13:06:04 (コメント編集)

小学生の頃に飼っていた文鳥は、たんすの中にしまってある毛糸の帽子が大好きで
隙を見ては入り込み、逃げた!?と家族みんなを慌てさせました。
今思うと巣作りの行動だったのかもしれないですね。
そういえば何かを運び込んでたような・・・。
レンジャー達も上手にお気に入りの場所を見つけますね。
あんな小っちゃい頭で、あーでもないこーでもないとアレコレ考えてるのかと思うと
本当に愛しく思えますね~。

6777: by 蚊取り犬 on 2009/10/17 at 22:12:20

★ちぃすけさん★
うはー♪
帽子の中に隠れ・・・・鼻血もんにかわいいですねぇ^^
好奇心旺盛な子がいろいろ見つけたりチャレンジして、行動がおもしろいんですよねー♪
うちもまだみんな元気いっぱいで、あれこれ笑わせてくれますから^^
ホント、目が細くなりますw

販売終了!




●ジュンク堂配本情報●
たくさんの方に手に取っていただいて、いろんなご意見をいただきました。 とてもいい経験になりましたし、楽しかったですし、嬉しかったです。 ありがとうございましたm(__)m


レンゲのメモ帳です。



レンジャーカレンダー2018


にほんブログ村

ふっふっふ・・・

おすすめの本



5月はマロンとピノが
登場します♫




マロン・ピノ・コハダの3羽と
暮らしてた頃の我が家の
紹介ページがあります。




いつも楽しいY子さんの本です。
いろーんな気持ちになること
お約束しますよw




素敵なお友達(と思ってるw)
44さんの本、第2弾!
インコへの愛情がいっぱいです♪
1巻と併せてどうぞ^^




遂に出ましたっ!
カメラマン村東剛さんの
一味も二味も違う、
本格派おとちゃん写真集!






これは必見!
目からウロコ情報満載ですよ♪



レンジャー動画

最近の記事

最近のコメント

本日の訪問数❤

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

リンク



RSSフィード

ブログ内検索

月別アーカイブ