トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

たまに



たまに、ちょっと語りたくなる、
初めて迎えた文鳥の話・・・・・




知ってる人は「また言うてらw」とかって見てくだされ^^;






haku_1_R.jpg




ドキドキしながら連れて帰った、
なにもかもが初めての文鳥。


子供のころ、文鳥が家に居ました。
でもお世話なんか全然してなくって。
歌って踊って、よく噛みつく、ちょっと怖いイメージ。


お世話をした母に聞いてみようと相談したら
「羽がある程度生えそろった子なら大丈夫じゃろー」
とのことで、ショップにまたちょうどええ位の子がおってw


えいやー!と思い切って連れて帰るあたしw



haku_2.jpg


あれ?

白文鳥って背中にこんなグレーの羽があったっけ。

ちょっと嫌やなぁ・・・、ずっとあるんやろか・・・。


餌、食べてくれるやろか・・・。



ショップでは食べとったのに全然食べず、
そりゃもう心配になって。

翌日ショップにすぐに連れてって
差し餌して見せてもろて^^;


連れて帰ったらそっからは食べてくれましたw


haku_3_R.jpg


初めての換羽も心配してw

寒いんちゃうかー。
ひとりで置いといて大丈夫やろかー。


あたしもトンボも、普段はかなりのおおざっぱやのに、超心配性(笑)




haku_4_R.jpg


水浴びが大好きになって、
ハクが手水浴びをしてくれたから、
そのまま芋づる式に現在のレンジャーに受け継がれてるんやと思います^^




ただ、大好きすぎてw


haku_5_R.jpg


食事中に飲んでた水を欲しがり、


あげく、


haku_6_R.jpg



入るwww




笑い転げましたwww




なんせ強くって、体もつやぴか、
あとから来る他の文鳥もハクにはかないません^^;


「たぶん、誰よりも長生きするやろな」


トンボと二人、そう話してました。







ところがハクめ、2歳やそこらで病気になりおって^^;
5ヶ月間、人間もオロオロしながら闘いましてん。


こないだ写真のフォルダを見たら、
ハクの病気のときの写真ばっかりやったんで
整理しました。

やっぱり綺麗なハクの写真を多く残したかったですしねー。




お世話も、今でこそ少しは慣れてきたし、
情報もわりと得たけれども、
何も知らずに、カゴに帰らんからと暗くして追っかけまわしたり、
餌の取り換えを忘れたり、人間の食べ物をかじらせてしもたり、
いろいろ大失敗を繰り返して、ハクには迷惑もかけたんやろなぁ・・・と
いまだに反省することしきり。



でも、何年も、文鳥にハマり続けて、
文鳥を通していろんな人と知り合って、
いっぱい癒してもろて、
楽しく過ごせてるのも、この子のおかげかもしれんですね。




haku_7_R.jpg





















ランキングに参加してます。クリックにご協力を♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


        web拍手 by FC2
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
26199: by ゆらゆら on 2016/08/24 at 21:40:56

最後のハクちゃんの写真、大好きです。
私がレンジャー日記に出逢った時は、ハクちゃん、アルちゃん、モコちゃん、ルッちゃんは虹の橋の向こうでした。
毎日レンジャー日記を遡って読ませてもらい、ハクちゃんとの闘病を知りました。
ハクちゃん、頑張ってくれましたよね。
私も幼い頃文鳥を飼っていて、その頃は大したお世話も分からず、遊びたいときに遊び、次第に自分の遊びに夢中になり、文鳥達と過ごす時間も減りました。
それでもあの子達は、私が帰宅すると『チュッチュ!』と呼び、放鳥すればすぐに掌に潜り込み寝てしまいました。
今となっては、色々な後悔や懺悔ばかりですが、文鳥との生活はかけがえのないものです。
今いる子達とあとどれくらい一緒に居られるかわかりませんが、愛情たっぷり注いであげよう!と思います。

26200: by ちゅんママ on 2016/08/24 at 21:56:32 (コメント編集)

ハク ありがと❤
あなたのおかげで 私は今 繋がっています😊
出逢った時は もうお星さまになってましたが 知ってますよ あなたの頑張り…
隊長として しっかりと生き抜いたよね。

もっともっと隊員のこと語って下さいね。
もっともっと聞きたいです。
深い愛情を感じたいです😊

ありがとうm(._.)m

26201: by がぁこ on 2016/08/24 at 23:05:55

過去のブログでハク隊長の記事を拝見しましたが、艶ピカで可愛い文鳥さんですね
コップで水浴びも笑わせてもらいました
私は小学校の頃から今まで35年間文鳥が居ないことがなかったので、初めて感はありませんがどの子もみんな性格違っていて全員覚えています
蚊取り犬さんの思い出話しも色々聞いてみたいです*・'(*゚▽゚*)'・*
NO文鳥、NO LIFEですね

26202: by ふみっpi on 2016/08/25 at 02:06:30

私もそうでした。「主人が白い文鳥が飼いたい」と、言うので、ショップに見に行くと、文鳥がいなくて、店員さんを捕まえて、白文鳥はもう、いないんですか?と尋ねると、「あ、いますよ、1羽だけ。エサをあげるところなので、今ここにいないんですけど連れてきますね」と言って、連れてきてくれた白いはずの文鳥は背中がグレーでした。真っ白じゃない・・と、思って、主人に「どうする?」と聞くと、「でも、この子」というので、餌の与え方を教えてもらって、親の手でしたっけ?色々買って、文鳥は、小さい小箱に入れてもらって、なるべく揺らさないようにそ~とそ~と。。

そして、醜いアヒルの子じゃないけど、その背中がグレーだった文鳥は、ホント、真っ白なツヤツヤ、ツルツルしたきれ~な、白文鳥に成長しました。

そして、沢山の思い出を残してくれました。
うううぅ。。私も思い出しちゃった、うるうる・・・。

ハクちゃんの、コップぽちゃん事件、笑えますね!

26203:◆ゆらゆらさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2016/08/25 at 07:39:53

お付き合いいただいてありがとうございます^^
しんみりしてしもてますかー?
なんていうか、悲しい思い出じゃないんですよねぇ♪
「ハクがここにおったらやられるでー、あんたらwww」とか
いつも思い出しては笑ろてますww

病気になるのは困りますが、
頼られてる感があったり、一緒にがんばってる感は
味わえたので、結果的にはいい経験になったし思い出になったんかなぁと
思ってます^^

皆さん、同じような経験されてますもんねー。
子供のころ飼ってたって話もよく耳にしますし^^

26204:◆ちゅんママさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2016/08/25 at 07:41:26

ありがとうと言われると
くすぐったいですやーんwww

でもハクにはあたしも感謝ですねぇ♪
この子のおかげでホンマいろんな経験させてもらえましてん^^

調子のって他の子のことも書いてしまおうかなぁ・・・

26205:◆がぁこさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2016/08/25 at 07:44:28

すごーーーい!

35年って、ハンパじゃないですよねぇ。
ひなを迎えるたびにドキドキ感はあるんですよ、あたしw
いちいち忘れてるところがあって、おっかなびっくり!
でもそれもまた楽しいといいましょうか・・・^^;

がぁこさんが今まで何羽の文鳥たちと出会ってらしたのか
想像がちょっとついてないですが、ホンマに人間とかわりゃしない、
みーんな個性的ですもんね^^


26206:◆ふみっpiさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2016/08/25 at 07:48:50

白文鳥のグレーの羽とか、
さくら文鳥のゴマ塩とか、
今でこそ当たり前みたいに知ってることを
知らんかったんですよねぇぇぇ^^
ハクって実験台みたいな扱い受けてたようにも思います。
ごめんよぅぅぅ(。・´_`・。)

みんないろんな思い出、お持ちやと思います。
貴重ですよねぇぇぇぇ^^

26207: by さつき on 2016/08/25 at 07:55:37 (コメント編集)

ハクちゃんが元気だった時私はまだハクちゃんを知りませんでした。
可愛いですね。
コップにはまった所は笑いました(^^)
ハクちゃんあっての現在のレンジャーさん達なのですね(^^)
あふれる愛情、信頼関係を感じます。

私も子どもの頃からずっと実家に小鳥がいましたが、自分で飼ったのは5年前からいた文鳥さん1羽だけで、自分が飼ってみるとまた全く違った関わり、愛情を実感しました。
今年見送り…このお盆は帰ってきてくれるかと、大好きだったとうもろこしや豆苗も買っておいてあげようと思いながら…まだダメでした。まだ受け入れられいない自分に気づきました。
埋めた植木鉢は外に出せず今もリビングに置いてあります。鳥かごも枕元に置いて寝ています。
もう少し時間をかけてゆっくり受け入れていこうと思います。
もらった「鳥愛」は引き続き、今も鳥が大好きで可愛くてたまりません。
ついペットショップの鳥コーナーへ行って見入ってしまいます。
家を空けなればならない事もちょっと増えたこともありますが、気持ちの整理がしきれていないのもあり次の出会い、お迎えも一歩踏み出せないでいます。
…それでもいつかまた鳥さんと暮らせたら嬉しいなと思います。

ところで広島はいかがでしたか?
昔話に花が咲きましたか?
旧友に会うの元気になるものですね。

26215: by くらら on 2016/08/26 at 17:52:31

ハクちゃん。。キレイなハクちゃん♡


レンジャー日記に、私が出逢った頃には、ハクちゃんはお星さま☆でした。

レンジャー日記のすぐに大ファンになって、
ホームページを具ににチェックしました。

隊員紹介で永久隊員の子たちを知りました。
ハクちゃんが病気で亡くなったことも。。。。。

中々、ハクちゃんの闘病を綴った日記は見ることが出来ませんでした。

それでも、気分がよい時にすべて読み終えることが出来ました。


ハクちゃん、キレイな子。。

私の知っているハクちゃんはキレイで、しっかり者で。。。。。
それでいいよね。。って思っています。


年に一度、お盆で会えるのが楽しみでしかたありません。
(レンジャー日記で遡ればいつでもハクちゃんたちに会えるし、)
ブログっていいですよね。

レンジャー日記は素晴らしいです!

26219:◆さつきさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2016/08/27 at 07:43:40

ハクが元気だったころをご存じの方は
かなり少ないと思います^^

ハクが病気になってから、レンジャー日記は
やたら訪問数が増え、
ここから更新を頻繁にして様子を書き留めるようになりましたから^^

ハクを亡くしたとき、いや、アルを亡くしたときに、
毎日毎日メソメソしてましたねぇ、あたし^^;
でも、いろんな文鳥飼いサンから言葉をいただいて、
だんだんと思いも変わってきて、
失ったことよりも、出会ったことに感謝するといいましょうか、
思い出ができたことが素敵に思えるようになりましたねぇ。
今でもハクのことを思い出しながら話すときは
だいたいおもしろかった、笑えることばかりですw

なので、「いつか・・・」と前向きに思ってはるさつきさん、素敵やなと思います^^



26227:◆くららさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2016/08/27 at 08:04:47

ホンマに。
ブログを書いてることで
記憶も薄れることなく、
ハクにいつでも会えてる気もします。
ハクとの闘病生活は、すごく貴重な経験になりました^^

我が家のいろんなことを
ハクが引っ張って連れてきてくれたようにさえ思います♪

くららサンのように、ひいきにしてくださる方が
いつも応援して見守っててくれると思うから
飽き性のあたしが仕事よりも長く、こうして書き続けてられるんですよー♪
一人じゃ絶対、とーーーの昔にやめてましたもんw

レンジャーカレンダー2018

予約開始しました!

レンジャーカレンダー2018
↑クリックすると予約ページに飛びます。

minnneからも購入できます。

レンジャーカレンダー2017


 好評発売中!?






●ジュンク堂配本情報●



レンゲのメモ帳です。



にほんブログ村

ふっふっふ・・・

おすすめの本



5月はマロンとピノが
登場します♫




マロン・ピノ・コハダの3羽と
暮らしてた頃の我が家の
紹介ページがあります。




いつも楽しいY子さんの本です。
いろーんな気持ちになること
お約束しますよw




素敵なお友達(と思ってるw)
44さんの本、第2弾!
インコへの愛情がいっぱいです♪
1巻と併せてどうぞ^^




遂に出ましたっ!
カメラマン村東剛さんの
一味も二味も違う、
本格派おとちゃん写真集!
トンボもあたしも大ファンです♪





これは必見!
目からウロコ情報満載ですよ♪



遊んでね

レンジャーCM

最近の記事

最近のコメント

本日の訪問数❤

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

リンク



RSSフィード

ブログ内検索

月別アーカイブ