レンジャー日記

レンジャー日記

元気いっぱいの文鳥たちと初心者飼い主の戯れです
レンジャーカレンダー2017

レンジャーカレンダー2017

↑の画像をクリック♪


アマゾンでもどうぞ。
  ↓

 好評発売中!?

~トンボの撮った写真の数々と
いつものレンジャー日記の雰囲気を
そのまま詰め込んでおります♪~

にほんブログ村

ふっふっふ・・・
おすすめの本



5月はマロンとピノが
登場します♫




マロン・ピノ・コハダの3羽と
暮らしてた頃の我が家の
紹介ページがあります。




いつも楽しいY子さんの本です。
いろーんな気持ちになること
お約束しますよw




素敵なお友達(と思ってるw)
44さんの本、第2弾!
インコへの愛情がいっぱいです♪
1巻と併せてどうぞ^^




遂に出ましたっ!
カメラマン村東剛さんの
一味も二味も違う、
本格派おとちゃん写真集!
トンボもあたしも大ファンです♪





これは必見!
目からウロコ情報満載ですよ♪



Game
レンジャーCM
最近の記事
最近のコメント
本日の訪問数❤
メールフォーム

蚊取り犬への連絡はこちらから^^

お名前:
メール:
件名:
本文:

よろしくお願いします^^

カテゴリー
リンク



RSSフィード
ブログ内検索

月別アーカイブ

20150605 Fri
おや。 

おや。 



ふとマロンをみると、
なんだか右目が元通り?



おぉ♪


瞬膜炎・・・治ったかも。

目薬さしてがんばったもんねぇ^^




でも、ちょっと油断すると、


あれw


また怖い目になる・・・(。・´_`・。)
















ランキングに参加してます。クリックにご協力を♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


        web拍手 by FC2

Comment

from ふみっpi
おおっ、まろさん!
良くなってきているのではないですか!

しかし、蚊取り犬さん、目薬さすのって、超大変そう(+o+)
もう少し!頑張って下さい!!

from がぁこ
おぉっ マロさん大分良くなってきたのですね( ´ ▽ ` )ノ
お気に入りのお布団の上でご満悦ですか
目薬点しても、ほとんどこぼれちゃいそうですね
マロさん、もうちょっとの辛抱ですよ!
早く目薬卒業できるといいですね

◆ふみっpiさんへ◆

from 蚊取り犬
腫れた感じじゃなくて、左目とそんなに
変わらんでしょう??
目薬は、ケージに居るときにスっと握ってサッと一滴♪ですw
ちゃんと見えてるだけに瞬膜が覆ってるとかわいそうなんで
嫌がっても心を鬼!です^^

◆がぁこさんへ◆

from 蚊取り犬
それがね、目薬を一滴たらすと、
表面張力で眼がでっかくなるんですwww
ちょっと怖い^^;;;
で、嫌やからフルフルすると目の周りの羽が濡れたりするんで
余分なとこは上からティッシュで吸わせてます^^

from ぶんちょぶんちょ
マロさんだいぶ良くなってきてよかったですね♪
うちも瞬膜を傷つけたときは完治まで長かったなぁと思い出しました。
目が気になるのか水浴びも3〜4日に一回ペースになり、全身から
ほわ〜んとなんともいえない香りをかもし出していましたw
目薬さすのも大変ですもんね^^;
マロさんも蚊取り犬さんも頑張ってくださいね♪

from くらら
マロちゃん、こんなにふっくらカワユイのに。。

それ以外では元気いっぱいなんですよね!?

蚊取り犬さんもお元気ですよね!!?

本当にみんなが元気でいてくれないと、心配で仕方がないです。。

(コハやんはそのままでいてね☆ゲンキハツラツ_〆(・c_,´・★)v)

そうだ、文鳥さんだったんだ?

from さつき
1枚目の画像は小さくて可愛く写っていますね。日頃のちょいワルおやじのイメージ?薄れ、実に愛らしく、そうか文鳥さんだったと思い起こさせる1枚?(^^)
そんな可愛い文鳥さんも年をとると色々と体に変化が出てきてしまいますねぇ。

私もあちこち年を感じてます(一緒にするな?…^^)
それぞれまだ深刻な状況ではないですが、これが今後加速度的に?
最も衰えを感じるのは脳(苦笑)特に記憶力、注意力です。悲しい程に覚えられない、思い出せない。人の名前なんかもうなかなか思い出せない。
でも共に年なりに頑張りましょうね、マロンちゃん。
元気で長生きするんだよー、マロンちゃん!
オバチャンはマロンちゃんが大好きだから!!

ところで先週川沿いを歩いていたらカルガモの親子を見つけ、可愛さのあまり倒れそうになりました。親鴨の後ろをみごとに乱れることなく1列で子鴨が6羽。
その後、大雨で心配していたのですが、雨が止んで見に行ったらいました!良かった。ただ大雨のため増水し、流れも早く、親鴨の真後ろの子鴨かついていけなかったのか親鴨とは別の方へ進むと、それ以降の子鴨も先頭の子鴨の方へ。しばらくして親鴨が気づいて子鴨の列に戻っていました。
今日は親子で草を食べていました。
鴨の親子にかなり癒されています。
マロンちゃんに癒されるのと同じく。

「病気の小鳥は治る」

from カラス
マロン君!
今回ほど純粋に、君の快挙を喜んだことはないよ。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

タイトルに持って来たのは、
私の好きな映画評論家が評していたハードボイルド映画で、
「病気の小鳥は治らない」というセリフを
「クールだ」と褒めていたもの。
でも、小鳥飼いの私としては、
(そんなことないやいっ‼︎)
と内心、ひどく反発を覚えた言葉。

…と、前置きが長くなったけど、
要は「マロン君、偉い!ようく頑張った!」。・゜・(ノД`)・゜・。と、言いたかっただけ。

まだ、もう少し頑張らなくちゃだけど。

闘病中のうちの子も、今、
やっと新しい羽が生えて、
ちょっとだけ飛べるようになりました。

ダブルで嬉しいよ。\(^o^)/

◆ぶんちょぶんちょさんへ◆

from 蚊取り犬
目薬は慣れたんですよ^^一瞬ですしw
ただ、一番不憫に思うのは、確認してみたけど
ちゃんと見える目やのに膜がジャマになってそう、ってのと、
なにせ見た目が怖い^^;;;;
マシになるなら目薬くらいなんてことないですよー♪
頑張りますっ!!

◆くららさんへ◆

from 蚊取り犬
そうなんです、右目と右足。
ここ以外はとても元気で問題ないです^^
あたしももちろん元気です♪
ホンマ、みんなが元気じゃないと心配事が増えますよねぇ。
ていうか、くららサン、我が家のメンバー全員のご心配まで
なんだか恐縮ですーw

◆さつきさんへ◆

from 蚊取り犬
わははは、そうなんです、マロンって文鳥やったんです(笑)
しかも写真を撮ってみると意外とかわいらしく写ってたりしてwww

そうですねぇ、年を重ねると、いろいろと経験を重ねて
少しは賢くなってくるってのに、体は少し衰えてしもてたり。
でも、もっと年上でもっと元気な人も居ます!
そう思ったら、あたしもまだまだ若い!頑張れると思えてきます^^

カルガモ・・・・しばらく見つめてしまうでしょうねぇぇ♪
あたしも会社の近所のアパートの玄関先にツバメの巣があって、
そこにもうすっかり大きくなったヒナ達がぎゅうぎゅうに詰まってて
親からの餌を待ってるんですよ^^;;;;
かわいいやらおかしいやらで、しばらく怪しい人になってしもてました(笑)

◆カラスさんへ◆

from 蚊取り犬
カラスさんのマロン愛を激しく感じます^^
ありがとうございます♪
ま、いうても病気ではないですし、
まだまだ元気に飛んでますから^^
カラスさんとこの子も頑張ってるようですし、
マロンも負けてられませんよぅぅww

from りま
マロちゃん、よかったですね!
お薬は与える方も与えられる方もつらいですもんね。
しかも、人間より小さい小さいおメメに目薬ですから本当に大変だったかと思います。
あと少し、あと少し。
マロちゃんも蚊取り犬さんもがんばって下さい。


しゃっくのこと、美文鳥なんて言って下さってありがとうございます♪
蚊取り犬さんの脳内でどんな文鳥になってるのか気になるところです(笑)
そんなしゃっくも、ひなひな時代に闘病してた文鳥でした。
蚊取り犬さんたちの愛情をいっぱい受けてるレンジャーさんたちです。
マロちゃん必ず治ります!

◆りまさんへ◆

from 蚊取り犬
目薬は・・・
ケージから出すときとかにバッと握って、
握ったついでに一瞬でポトリと落とし、
はみ出た目薬はティッシュで吸わせる!
もう結構慣れてますよぅ♪

しゃっくチャン、あたしの中では・・・
ツヤツヤのノーマル!?
と思いきや、白い差し羽が一枚!
白黒はっきりのキリリ文鳥じゃないかと
妄想しておりますがちゃいます?
そかー、闘病頑張った子なんですかー、
じゃぁキャラはど根性文鳥!でw
あたしの妄想が暴走する前に画像を見せてもたほうが
ええかもしれませんよぅぅぅぅ!?(笑)

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://tururenja.blog118.fc2.com/tb.php/2144-22a59935

広告: