トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ルッツの大冒険2

今日は我が家の備忘録です。




昨日、ルッツを病院へ連れて行ってきました。

2月に「腹壁ヘルニア」と診断されてから、
気になりながらも特に何もしてなかったんですが、
ちょっとクチバシの色が気になったもので。
少しチアノーゼ・・・な感じ・・・。

2月に診ていただいた病院が初めてのとこやって、
「注射」をやたら勧められたことにビビってしもてたんで
腰を上げるのに時間がかかって、今日は神戸まで行ってきました。

あれこれ丁寧に説明してもろたんですが、
結果、手術はリスクが高いとのことで、
腹壁ヘルニアが直接の原因で命にかかわることはないと思われ、
フンとか呼吸とか様子に注意してあげることにしました。

病気をはっきりさせるには検査することが必要ですが、
検査にもリスクがあったりして、ルッツのように年齢もそこそこ、
性格も臆病な子には命取りといいましょうか・・・

肝臓も腫れてるようでした。

呼吸するときものすごく小さいですがピューピュー的な音をさせてるのは
おそらく甲状腺かな・・・と。

ヨード不足とかも考えられるので、
水に垂らすものと、餌にまぶす粉のサプリをいただいて帰りました^^



どこじゃん・・・

病院、診察室でのルッツ。
ここに乗せた瞬間から顔色、いやクチバシ色がグングン青ざめてましたw

あと、体重が26g、と激ヤセでした。


行き帰りもおとなーーーーしく、
時々覗くたびにあたしをガン見してました。
こんなにルッツと見つめ合ったのは久しぶりかも(笑)

原因もなんとなくわかったし、病院にはもう行かないかもしれません。
どうにもルッツがかわいそうやったし^^;
あたしの自己満足で行ってきた、って気もしますw

色変わりな子で、他の姉妹はもっと早くに亡くなってる中、
ルッツはもう6歳超え。
今だって病院に行ったってだけで、超元気で、
食欲旺盛、水浴びもしますし、ケンカも負けないww

あとはルッツの寿命までおもしろおかしく、できるだけ長く、
大好きなマロさんと一緒に過ごしてもらおうと思います^^





ちなみに、今日からサプリまぶしたご飯と、
サプリ落とした水・・・・は、
全ケージに設置されますw
薬じゃないですし♪

















ランキングに参加してます。クリックにご協力を♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


        web拍手 by FC2
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
18528:私の娘は原因不明のハゲです。 by jikahamati on 2014/07/14 at 21:18:17

マーが普通の白文鳥だったのは最初の一年間だけでした。
何カ所か腫れだして、3〜4年くらいは病院通いが続きました。
腫れる原因がわからないのと、本人がそれ以外は元気いっぱいなので、
先生と相談して通院はやめました。

下記は病院のブログです。


マーちゃん@ブンチョウ

ブンチョウのマーちゃんのご紹介です。

マーちゃんは、5歳5ヶ月の女の子です。1週間前からおしりの周りが腫れているとのことで来院しました。診てみると下腹部が腫れあがっており、お腹の中に黒い嚢胞が確認されました。超音波検査を行ったところ、卵管腫瘍が疑われたため、手術で取り除くことになりました。

お腹を切ってみると、黒い嚢胞は卵管の殻ができる部分(卵殻線)の表面に2箇所できていました。内部は古い血液が溜まっているため、黒く見えていました。嚢胞は総排泄腔の接合部分近くまでできていたため、卵管を取り除く際にどうしても全部取り除くことができず、一部嚢胞の袋部分が残ってしまいました。

マーちゃん
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/a/v/i/avianmedicine/IMG_2802.jpg

退院時のマーちゃんです。お腹が縮んだので、かなり楽になりました。嚢胞部分が腫瘍だった場合、また再発してくる可能性があります。発情が影響する可能性が高いので、今後発情管理をしっかりとしていきましょう

[2012年12月21日(金)]

18529:◆jikahamatiさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/14 at 21:38:43

いろんな状態の子がいらっしゃるんですね。
みんな頑張って生きようとしてるんですよね^^

あたしは病気のことであれこれ意見を述べるには
知識もなく、いつも戸惑ってばかりです^^;
それでも我が家の子のことに関しては、とにかく経験として、
書き留めておこうと思いましたw







18530: by くらら on 2014/07/14 at 21:54:01

ルッちゃん。。。何が原因でチアノーゼになんか。。。。。
ものすごく心配です。。。。。。。

そう、永遠に一緒にいることは出来ないって分かっていても
やっぱり、とても悲しいです。。。

って、ルッちゃん、元気なんですよね?!
お水浴びもしてるのなら、大丈夫かな。。?!
体重の減り方が少し尋常では無い気もしますが、
早期に治療するのは、とても大切なことだそうです。

サプリ?などで頑張って栄養つけてね!!
ルッちゃん!!!!!!

18531:◆くららさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/14 at 21:59:12

チアノーゼはたぶん甲状腺が弱ってるからじゃないかって
ことみたいです^^;
とにかくヨードを!
と頑張ってサプリをあげてみましたが、
水が・・・・赤いですwちょっとおいしくなさそう。
しかも全員www
飲むかどうか、ちょっとの間様子をいつも以上に
みる必要アリですねぇ。

応援ありがとうございます^^
ルッツに変わってお礼を♪

18532: by あにじゃ on 2014/07/14 at 22:04:23 (コメント編集)

こんばんは。
とてもいいご判断をされたと思います。
私は、小鳥飼いには一つの信念が必要だと思ってます。

それは、何かあった場合、速やかに現実を受け入れて飼い主本意の闘病をしないということです。
ぶんちょのような小さな生き物が外科手術や体に負担の掛かる検査などをすることは逆に寿命を縮めるだけで、小鳥の意思とはかけ離れた行為だと思うからです。
ぶんちょと20年以上を生きてきまして、ダメだと思った時にはもうどうにもならないものだと痛感しています。
どんなに可愛がっても必ずその日が来てしまう。
その時に飼い主にできることは、現実を受け入れ、何もせずに穏やかに最期を迎えさせてあげることだけだと考えています。

私は、8年と12年連れ添った子を共にあるがまま送りました。
辛いけど、ぶんちょにはそれが一番の幸せだと信じています。
まだ何かあったわけでもないのにごめんなさい。

ネットを見てるとあまりに無謀な闘病生活を始める人が散見され、かねてから心を痛めていました。
一番に考えることはぶんちょが何を望んでいるかだと思うのです。
ルッちゃんが健やかに毎日を過ごせることを願っています。

18533:◆あにじゃさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/14 at 22:20:06

コメントありがとうございます^^

何にしてもこういうことって、なにが正解ってことはないんかなぁ・・・と
実感してます。
小鳥を診てくださる病院の先生方もいろいろ勉強したり研究はして
くださってるんやと思うので、そういう方に意見を聞きに行くのも
一つの方法だと思います。
ただ弱ってる子が病院に行くには体力的なリスクもあったりしますよね^^
なのでその時その時の飼い主の判断やと思います。

今回ルッツを病院に連れて行ったのは、あたし的には、
今後自分がどうやってルッツを見守っていくか迷ったところもありまして。
「もし手術を勧められたらどうしよう」と少しビビりながらw
でも、薬ではなく、サプリを処方してもろたことでほっとしました^^
無理なくやっていけそうかな、と思います。
水と粉のダブル処方だったんで、水のほうがダメでも粉があるから安心やし♪

正解はなくっても、あたしはあたしなりに、
ハクの闘病のときからの「だって鳥ですもん」をモットーに?
楽しく綴っていきたいと思ってます^^
応援よろしぅお願いしますっ。

18534: by あにじゃ on 2014/07/14 at 22:42:38 (コメント編集)

そうですね。
どんな道を選んでも100%絶対に後悔のない方法はないかもしれません。
あの時こうしてればとか。

それを可能な限りなくす方法としては、小鳥の気持ちを第一に考えることなのかと思ってます。
その子が幸せだったと思ってくれるなら救われるので・・・

小鳥の専門医って少ないんですよね。
私もくちばしの奇形で往復3時間かけて相談に行ってました。
ハクちゃんの時は大変でしたね。涙が止まりませんでした。
ルッちゃんも蚊取り犬さんものほほんと頑張り過ぎないでくださいね。

何度もすみません。

18535:管理人のみ閲覧できます by on 2014/07/14 at 22:56:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

18536:◆あにじゃさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/14 at 23:13:51

いえいえ^^
激励コメントは嬉しいもんです♪
文鳥のこと、飼育のこと、病気のこと、文鳥のかわいいとこについて、
なにを取り上げても話は尽きないもので♪

あたしももう文鳥生活、数年になりますので、初心者というには
甘えすぎてますが、それでも未だに知らないことも多くって^^;

大丈夫、今日もルッツは超元気に過ごしております^^
あたしのことなんか無視状態で遊んでますよぅぅwww
んもう、親の心・・・ってやつですよねぇ(笑)

18537:◆鍵コメントさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/14 at 23:18:08

あ!あたしもそれ思いました^^
昔の文鳥の環境なんて、今とは比べ物にならんくらい粗雑に扱われて
ましたけど(え、うちだけ?)、それでも元気でしたよね^^
今のほうが過保護で繊細になってる気もしたり、
気付かなかっただけで同じなんやろか、と思ったりw

ご心配ありがとう^^
病院に行って、それなりにルッツの体が傷んでることは
わかったんですが、6歳を過ぎた子には同じくらいの症状の子、
たっくさん居るみたいですし、ある意味フツーなんかもしれません^^;

ルッツ、元気です。食べて遊んで、水浴びもしてます^^
これからだって変わらず楽しくいきますよー♪

18538: by がぁこ on 2014/07/14 at 23:19:37

おいたわしや、ルッちゃん…
うちの文鳥も真菌性皮膚炎で通院中ですが、通院もストレスになりますからね…
お互い頑張りましょう‼︎
何よりもルッちゃん、マロさんの為にも病気になんて負けないで‼︎

18539:◆がぁこさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/14 at 23:36:16

がぁこさんとこも大変なんですね。
ホンマ、病院に行くのも結構体力が要りますよね。

ルッツは病気というよりも、今までやってきた産卵とかで
体がちょっと痛んでる、ってとこなんかなと思います。
最近はケンカもするけど、マロンとまったり過ごすことも
多いので、少しは体を休められてるんかなとも思ったり。
かといって、万が一にも発情なんてことになったらいけないので
そこは見張りも必要かと^^

応援、ありがとうございますっ!
その応援を背に、あたしはルッツを見守ることにしますね♪

18540: by ふみっpi on 2014/07/14 at 23:38:25

そ、そうか・・・
ルッちゃん、病気だったんだ・・・
元気だし、そんなこと全然気にしていませんでした。

鳥専門の病院って、ホント少なくって、あっても駅から
凄く遠かったり、車で行かないとちょっと不便な所に
あったりして、大変なんですよね。

いつも、お家にしかいない子が、揺れて揺られて、やっと
明るいところに出られたと思ったら、知らない所で、
見知らぬ人がいて、病気なのに、それにプラスされての
緊張感・・・さぞかし、大変だっただろうね。

でも、飼い主は、君の身体を心配して、ちょっとでも
一緒に楽しく暮らせる時間をつくりたくて、病院に
行くんだよ、ルッちゃん。わかってるかな?
頑張れ!ルッちゃん!遠くから応援してるぞ!!
ルッちゃんには、みんなといることが一番の良薬な
のかもしれませんね・・・・(^.^)

18541: by ぶん&らんの母 on 2014/07/14 at 23:55:44

ハクちゃんの
「だって鳥ですもん」覚えています。
危なっかしかったけど凛として飛んだんですよね(^^)
ルッちゃんも・・・
応援してるよっ。
病院、ルッちゃん、蚊取り犬さんお疲れ様です。

18542:◆ふみっpiさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/14 at 23:58:57

あ、いえいえ、病気ってことでもないかも^^;
たしかに元気ですし、ヘルニアはもうとっくになってましたしね。
大きくなってないか、とかいろいろ気をつけてはいたんですけど、
どうにも元気ですもんねw

ルッツは大胆な性格だったりもするくせに、すごく気が小さいんで
初めて病院に連れて行くときはかなり躊躇しました。
今回は雨も降ってたし、少し遠出になるので迷いましたけど、
サプリもろたり、いろんな話も聞けたので行ってよかったかなと
思ってます。

遠くからでも応援していただけてると思うと、
勇気100倍です♪
あたしも案外メンタル弱い?ので、たまに弱音を吐きそうにも
なるんですがどうか見守ってやってくださいね^^

18543:◆ぶん&らんの母さんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/15 at 00:02:37

ふへへ、恐縮です^^
ハクは最後まで飛ぼうとしてました。
あの強さはあたしにはないなと思ったり。

ルッツはハクとはキャラは違いますけど、
少しばかり弱いですけれど(笑)、
ルッツのまま、頑張ってくれたらええなと
思ってます。

いつも見ていてくださってありがとう♪
今日は記録、明日からは通常のレンジャー日誌に
戻ります~~^^

18544: by kiro's mama on 2014/07/15 at 10:12:39

通院お疲れ様でした。
ルっちゃんよくがんばったね。
食欲もあり、うんPもそこそこええのんしてたら
自宅で様子みてあげるって判断いいと思います。

私もご存知のとおり、やつは何度も脱肛を繰り返し
そのたびに小鳥屋さんへ走ってって治療を教わり自分で
やってきました。
これがいいのかどうかはわかりませんが
病院へ行かなくて済むのであればできるだけストレスかけず
治してあげたいって思ってるもので・・・
その判断難しいですよね。
蚊取り犬さんの心情お察しいたします。
でも、その他は元気で生活してるのであれば
余生を見守ってあげるものよいかと思うのですが・・・

18545: by ぶんちょぶんちょ on 2014/07/15 at 13:40:41 (コメント編集)

ルッちゃん、もう6才になったんですね…うちの子と同じ年だわ^^
病院おつかれさまでした。ルッちゃんよくがんばりました!
病院での様子を見て、もう連れて行かないと決めたようですが、
つい最近、私もそう決めたんです。
てんかんの症状が出るようになり、病院で一度診てもらおうと連れて
行ったところ、いつもより激しくてんかん発作をおこしてしまい、
うちに帰るとぐったりお疲れモードに……念のためと思い連れて
行った事が、ただでさえビビリなうちの子にはかなり酷なことだった
ようです。反省、反省、猛反省!!!
自己満足を求めて行動してはいけないなと改めて思いました。
ルッちゃんにとっても、いつものテリトリー、いつもの顔ぶれの中、
いつもどおり生活することが一番のお薬だと思います!
これからも可愛いお姿見せてくださいね♪

18546: by ぴーこさんママ on 2014/07/15 at 17:17:08 (コメント編集)

小鳥を飼う私たちにとっては苦しい決断や、ジレンマ、そういうものが、もう語りつくせないくらいありますよね。きっとこの記事を読んだ多くのコトリスキー達がいろんな思いを馳せたと思います
蚊取り犬さんも今、お一人でルッちゃんのこと守らなくちゃならなくて心細いかと思います。でもお互い付き合い長~い間柄じゃないですか!きっと蚊取り犬さんの決めた事ってルッちゃんが一番よーくわかっているかと思います
幸いな事に、元気に飛んだりマロちゃんと仲良くできたりするんですもん~。私にもここで見守らせてくださいね!

18547:◆kiro's mamaさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/15 at 17:48:12

ありがとうございます^^
その家その家でいろんな考え方、お世話の方針といいましょうか、
環境が違ったり、その子によって性分が違いますからねー。

レンジャー達はそれなりに楽しく毎日を
過ごしているようなので、どんな子もその中に
混ぜといてあげたいなぁと思いましてね^^

特にルッツはあたしよりもマロンが好きみたいですし(チッ)

18548:◆ぶんちょぶんちょさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/15 at 17:52:29

ちょっとお久しぶりです!?

我が家もマロンは癲癇発作、起こしますよぅぅ。
最近ちょっとでもしつこく爪切りしてみたり、
身柄を拘束すると発作を起こします。
こっちゃ腫れ物を扱うようですわ、(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…
マロンは病院は無理かもなぁ、と思ってます。

ルッツはまだ今マロンよりは若いし、体力はありそうやったんで
病院にケリをつけに行ってきましたが、
もう行かないと決めたわけでもありませんけど、
行かんでもええかなぁと思ってはおります^^

お任せくださいっ!
まだまだルッツのKYな暴れん坊姿、お見せいたしますからっ♪

18549: by サンまま on 2014/07/15 at 17:54:05 (コメント編集)

ううう、ルッちゃ~ん。
でも、きっと私も同じ決断をすると思います。
クチバシの色が変わる程、緊張してるのじゃ可哀相で。
通院がストレスになっちゃいますもんね。

そういえば、てんは未だに卵産んでないです。
このまま産まないで欲しいな~。



18550:◆ぴーこさんママさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/15 at 17:56:16

ありがとうございますーっ!
ホンマ、コトリスキー達(笑)にとってはいろいろな問題が
盛りだくさんありますよね^^
病院にことに限らず、食べ物のこととか、換羽のこととか、
産卵のこととか。

トンボには逐一報告しておりますし、相談もしております。
故に一人の心細さはありませんよ^^(家事の気楽さならありますけど・・・ボソソ・・・)
大丈夫!あたしならなんとかなるwww
そしてルッツにゃ仲がいいのか悪いのか、
仲間がおりますのでさぞかし心強いことでしょう(!?)

ふふ、見守っていただけます?
よろしくお願いしますm(_ _)m

18551:◆サンままさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/15 at 17:59:54

おぉ、ニアミス!
病院に行くことがいいとか悪いとかじゃないんですけど、
我が家の環境的に遠いんですわー^^;
もうちょっと近かったらもしかしたらもっと行ってるかもww
あとルッツの性格w
緊張しまくってましたからねぇ・・・。
決断!というよりはそんな感じでいこうかなぁ、的な備忘録です^^

そして、てんちゃん!
頑張ってますねっ。
卵なんて、相方居ない子は産まなくてええんよぅぅぅっ。

18562: by あかりんまま on 2014/07/15 at 23:19:29

ルッツちゃん、ふぁいてぃーーーーん(*^_^*)
いつも、応援してるよ!!

18564:◆あかりんままさんへ◆ by 蚊取り犬 on 2014/07/16 at 21:51:17

あざーーーーーす!
ルッツは今日も元気に飛びまくっております♪
こうしてみてみるとルッツもなかなかに人気者やなぁ(笑)

レンジャーカレンダー2017


 好評発売中!?






●ジュンク堂配本情報●



レンゲのメモ帳です。



にほんブログ村

ふっふっふ・・・

おすすめの本



5月はマロンとピノが
登場します♫




マロン・ピノ・コハダの3羽と
暮らしてた頃の我が家の
紹介ページがあります。




いつも楽しいY子さんの本です。
いろーんな気持ちになること
お約束しますよw




素敵なお友達(と思ってるw)
44さんの本、第2弾!
インコへの愛情がいっぱいです♪
1巻と併せてどうぞ^^




遂に出ましたっ!
カメラマン村東剛さんの
一味も二味も違う、
本格派おとちゃん写真集!
トンボもあたしも大ファンです♪





これは必見!
目からウロコ情報満載ですよ♪



遊んでね

レンジャーCM

最近の記事

最近のコメント

本日の訪問数❤

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

リンク



RSSフィード

ブログ内検索

月別アーカイブ