トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ふとしたことで?

スキマでえらいめにあったルッツが
チャレンジャーコハダにアドバイス?


アドバイス?



ルッツ的にはさほど意味のない行動、

でも、レンゲやったら確実にコハダの足を狙って
エレレレするはずw




そんなおおらかなルッツに惚れたのか?、



マロンのと聞き分けつかないじゃんw


コハダはしきりにルッツに下腹膨らませて歌う^^;


















ランキングに参加してます。クリックにご協力を♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


        web拍手 by FC2
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16450: by ふみぴ on 2013/07/04 at 23:09:29

こんばんは(*^^*)
ルッちゃんモテますよね〜!
初恋は歳上の女性...なんか甘酸っぱいですね♪
てか、コハダくんには歳上女性オンリーかぁ(笑)

レンレンの「るっちゃん...」がクスリと笑えるんだけど、笑っちゃいけない気がします(笑)

16451:運命の人 by カラス on 2013/07/05 at 07:03:59

コハちゃんにとってそれはルッちゃん。
今まで男の子はマロン君だけだったから、
どの子がモテるかモテないのかさえ分からなかったけど、
ちょっと、そのあたりが見えてきましたねぇ…。

でも、ルッちゃんの大らかさゆえに、
恋心は伝わりにくいかも、だぞ、コハちゃん!!
鈍めの女の子を振り向かせるために躍起、なんて、
恋愛マンガの王道だねぇ。

ふっふっふっ。
先が楽しみ~♪

16452: by 蚊取り犬 on 2013/07/05 at 07:38:24

◆ふみぴさん◆
人間から見て、ルッツは男っぽい性格に見えるし、
大雑把で色気はあまりなさげ・・・に見えるんやけど
なんか文鳥人気があるように思えて^^;;;

レンゲがマロンやコハダにケンカ売りまくるのは
もしかしたらこの流れがあるからかなとかww








◆カラスさん◆
コハダはまだチビなんでちょっと乱暴なんですよねぇ^^;
まぁ、先輩がマロンなので仕方ないかとも思うんですが(笑)
マロンとルッツの一緒に住むケージのお隣さんでもあるコハダが
どこまでルッツを横取りできるか!?でしょうかww
・・・・かなり難しそう^^;

モテるタイプとは思えんルッツやけど、あたしもルッツの
個性はお気に入りですしね♪

16453: by kiro's mama on 2013/07/05 at 09:03:55

若いころは年上の女性にあこがれる。
鳥の世界も・・・

これが初恋?・・なんちゃって!

16454: by ふ~みんまま on 2013/07/05 at 10:08:41

あ・・・ いつの間にかコハダちゃんがそんなお年頃に・・・
なんか軽くショックを受けてしまいました・・・
いつまでも子供やと思ってたのにぃ・・・

16455: by 蚊取り犬 on 2013/07/06 at 07:24:34

◆kiro's mamaさん◆
おぉ!小学生のころに先生に憧れるっていう、アレですなw
ま、コハダの場合は年上しかいないっていう
環境があるし^^;;;
しかし、ルッツ、モテるタイプなのかっ!?!?(笑)








◆ふ~みんままさん◆
たぶんコハダ本鳥は大人のつもりで
居ると思うんです(笑)
最初は恋ってもんがわからず、
見よう見まねで、マロンに乗っかるという
失敗も踏まえてwww
他の2羽のお姉ちゃんは怒りんぼなんで
ルッツにいくしかなかった・・・・?!

レンジャーカレンダー2018

予約開始しました!

レンジャーカレンダー2018
↑クリックすると予約ページに飛びます。

minnneからも購入できます。

レンジャーカレンダー2017


 好評発売中!?






●ジュンク堂配本情報●



レンゲのメモ帳です。



にほんブログ村

ふっふっふ・・・

おすすめの本



5月はマロンとピノが
登場します♫




マロン・ピノ・コハダの3羽と
暮らしてた頃の我が家の
紹介ページがあります。




いつも楽しいY子さんの本です。
いろーんな気持ちになること
お約束しますよw




素敵なお友達(と思ってるw)
44さんの本、第2弾!
インコへの愛情がいっぱいです♪
1巻と併せてどうぞ^^




遂に出ましたっ!
カメラマン村東剛さんの
一味も二味も違う、
本格派おとちゃん写真集!
トンボもあたしも大ファンです♪





これは必見!
目からウロコ情報満載ですよ♪



遊んでね

レンジャーCM

最近の記事

最近のコメント

本日の訪問数❤

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

リンク



RSSフィード

ブログ内検索

月別アーカイブ