トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

答え

そう、



答えは簡単だった。



身軽っ^^;;


上からいけばいいw


なるほど。
日頃からそこに張り付いてたコハダには
簡単なやり方だったみたいw


慣れないマロンにはちょっと厳しいけど^^;



どや♪


そこで、自慢げなコハダにマロンが一つ問いかけを。




え?




うそやーん!


明らかにそこまで考えてなかったのはコハダ。


「やっぱりな・・・」と立ち去るマロン。


そこからしばらくコハダのシンキングタイムww


で、結論・・・


どないしよ・・・

そりゃそうだw


こうなるとあとは人間の救助を待つしか・・・




と、そのとき何か物音がw



あわてふためいたコハダ、
そりゃもう必死でムギューッと!


えらいこっちゃ!!


抜けたw





脱出成功
















ランキングに参加してます。クリックにご協力を♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


        web拍手 by FC2
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16421: by ふみっpi on 2013/06/27 at 21:17:05

なるほどねー(笑)

こはだちゃん、無理しなくても入れたんだから出られるでしょうに・・?
マロンちゃんには、ちと、無理なんでしょうか?
マロンちゃん、他見つけよっか(~_~;)

16422: by 蚊取り犬 on 2013/06/28 at 06:32:57

◆ふみっpiさん◆
まぁ、上から入ったなら上に登って出るのが妥当かとは思いますけど
あんな狭い場所じゃ、上に移動は難しいでしょうけどねー^^
マロンがやろうとするとやはり相当な体力が必要そうなんで
真似をする気はなさげです(笑)

16423: by ふ~みんまま on 2013/06/28 at 09:48:06

あぁ 憧れのスキマ・・・
なぜにスキマは彼らをトリコにするのか・・・
今回はビックリした拍子に抜けたみたいですけど
いつもはどうやって出てるんですかね?
マロさんは年の功(?)で危険な事には手を出さないって決めたのか・・・
コハダちゃんは若気の至り??

16424: by kiro's mama on 2013/06/28 at 15:38:56

おお~~!
見事に抜けましたね)^o^(
やわらかいんだ~
でも、いつもいつもとは限らんですよ!
気を付けてや~!

16425:2羽の差 by カラス on 2013/06/28 at 20:57:06

2枚目の、ホントに得意そうなコハちゃんの顔ったら!(^^)
身軽で怖いもの知らずだからできる技ね。

反面、入ろうともしないマロン君。
ひょっとして頭のデカさゆえ??
と思ってしまった私は悪魔…(爆)。

16429: by 蚊取り犬 on 2013/06/29 at 09:17:17

◆ふ~みんままさん◆
敵に見つからないように隠れる・・・
って本能なんでしょうか??
はたまた巣を作ろうとする本能から
狭くて暗い場所を求める・・・とか??

コハダはまだまだ経験不足なんで
危険予知できないけれど、
マロンはいろいろ失敗やらかしてるから
リスクの高そうなものには手を出さない?!?!?

・・・あれこれ推測してたら結構楽しいですなぁ、はっはっは♪








◆kiro's mamaさん◆
抜けるときのムニュッとしてるのが一瞬ですが
とても魅力的です(笑)
どうしてもこの手で握ってムニュッとしたくなるwww
コハダただいま29g~^^









◆カラスさん◆
わはははははwwwww
わははははははwwwww

そうやわ!!!
マロン、頭おっきいからあぁいう芸当は無理やわ~~(笑)

それでは是非、カラスさんには28日の記事の動画を見ていただきたい♪

レンジャーカレンダー2017


 好評発売中!?






●ジュンク堂配本情報●



レンゲのメモ帳です。



にほんブログ村

ふっふっふ・・・

おすすめの本



5月はマロンとピノが
登場します♫




マロン・ピノ・コハダの3羽と
暮らしてた頃の我が家の
紹介ページがあります。




いつも楽しいY子さんの本です。
いろーんな気持ちになること
お約束しますよw




素敵なお友達(と思ってるw)
44さんの本、第2弾!
インコへの愛情がいっぱいです♪
1巻と併せてどうぞ^^




遂に出ましたっ!
カメラマン村東剛さんの
一味も二味も違う、
本格派おとちゃん写真集!
トンボもあたしも大ファンです♪





これは必見!
目からウロコ情報満載ですよ♪



遊んでね

レンジャーCM

最近の記事

最近のコメント

本日の訪問数❤

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

リンク



RSSフィード

ブログ内検索

月別アーカイブ